アトラシアン 長期サポートリリース について

(情報) このページは Atlassian 社ドキュメント 「Long Term Support releases」 を翻訳・補足した情報です。

エンタープライズリリース から 長期サポートリリース へ名称が変わりました

アトラシアン社は、2020年6月に、「エンタープライズリリース」のブランド名を「長期サポートリリース」へ変更しました。
重大なセキュリティと製品バグ修正を引き続き提供することに加え、設計上、可能である場合は、他のすべてのセキュリティバグ修正も長期サポートリリースへ取り込めるようになりました。

  • 致命的なセキュリティバグの修正
  • 致命的なバグの修正
  • その他すべてのセキュリティバグの修正 (可能な場合)

これにより、アトラシアン社の継続的な製品開発の最大限のメリットを活用しながら、頻繁なリリースを厳密に適用する労力を抑えることができます。

長期サポートリリースは、アップグレードに多くの計画と工数が必要であるような、大規模で複雑なインスタンス向けに特別に設計されています。
アトラシアン社では、このようなインスタンス向けのアップグレード作業は回数が少なく期間がかなり空く場合があることを理解していますため、すべてのアップグレード作業を考慮する必要があります。
よって、一年に一度程度しか機能リリースのアップグレードを行えない場合は、必ず最新の長期サポートリリースにアップグレードしてください。

ポリシーと詳細情報

長期サポートリリースと他のフィーチャーリリースの違いの確認に役立つ、いくつかのリソースを用意しました。

現在の長期サポートリリース

(情報) 2021年10月時点の情報です。